ウォータースタンド
ウォータースタンド

ウォータースタンドのデメリットは?気になる情報チェック!

ウォータースタンドのデメリットは?

ウォータースタンド

ウォータースタンドにデメリットはあるのでしょうか?

気になりますよね。良い事ばかり言われても騙されている感がしてしまい、本当に信じて良いのか分からなくなってしまいます。

ですので、ここではウォータースタンドのデメリットを調べてみました!

ウォータースタンド

ウォータースタンドのデメリットは?

 

私がウォータースタンドの口コミや評判を調べた結果によると、こんなデメリットが見つかりました!

 

  • サーバーをどれがおススメなのか分からない

 

  • 音や光が少し気になる

 

  • 床置き用だと割高

 

  • サイズを失敗した

 

この4つのデメリットを一つ一つ見て行きたいと思います!

 

サーバーをどれがおススメなのか分からない

 

ウォータースタンドには色んな種類のサーバーがあり、一体どのサーバーを選んで良いか分からなくなってしまう方がいるようです。

 

タイプ別にみると、ウォータースタンドは有害な成分を全て除去する事が出来ができる逆浸透膜のフィルターとほぼ全ての有害な成分を除去する事ができるナノトラップフィルターの種類に分けることができます。

 

人気があるのはナノラピアシリーズで、ネオマリンを選ぶ方が多いようです。

 

しかし、あなたに合ったサーバーがあると思いますので、この表を参考にして下さいね!

ウォータースタンド ウォータースタンド

 

音や光が少し気になる

 

電気が通っている以上無音と言うことはありません。

 

ウォータースタンドの音は冷蔵庫よりも小さい音ですが、それでも気になる方は気になってしまいますよね。

 

また、ウォータースタンドはタッチパネル方式なので、暗闇だと光がうっすらと分かります。

 

寝れないくらい明るいという事はなく、本当に小さい明りですが、こちらも気になる方は気になりますよね。

 

んー、こればかりはどうしようもありません。そういう方はウォータースタンドに限らず電化製品すべてが気になってしまう方なのではないでしょうか。

床置き用だと割高

 

ウォータースタンドには床置き用のサーバーも用意されていますが、正直値段が割高です。

 

これなら同じジャストの商品であるクリクラを選択した方が価格的に見ればお得かもしれません。

 

しかし、使用する水の量によってはウォータースタンドの床置き用の方が割安になるので、あなたの家の1か月の水の使用量を計算して選ぶと良いと思います!

 

サイズを失敗した

 

測りましょう。

 

契約する前にサイズが合うかどうかをしっかり測る事で失敗を防ぐ事が出来ますね。

 

また、ウォータースタンドは1週間のお試しも実地しているので、実際のサイズ感が知りたい方はお試しをしてみるのはどうでしょうか?

 

ウォータースタンドにはこのようにデメリットがありますが、どんなに良い商品でもデメリットは必ずあるものです。

 

ここで紹介したデメリットを「これならいらない」と捉えるか「しょうがない」と捉えるかはあなた次第です。

 

まとめ

 

ここでは、ウォータースタンドのデメリットを書いていきました。

 

ウォータースタンドはたしかに人気のある商品です。

 

しかし、人気だからと言う理由で選ぶのではなく、デメリットもしっかりと把握しておく事で、のちのち後悔することはありません。

 

あなたのご家庭にウォータースタンドを置くか検討されているのであれば、今回のデメリットを踏まえた上で考えて頂けると良いかと思います!